cineca

Instagram Twitter Facebook
online store

news

2019-03-12 11:22
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

京都岡崎 蔦屋書店アートフェアに参加します

apieceof

3月18日から、京都岡崎 蔦屋書店のアートコーナーにて開催の
「消えないもの」フェアでcinecaのお菓子販売いただきます。

日本の3都市を巡回するクリスチャン・ボルタンスキーの回顧展に合わせたアートフェアで、
生と死、記憶や痕跡などをテーマとしている作家や、
インスタレーション作品を発表している作家の書籍を中心に集めたフェアに
cinecaの菓子も並べていただきます。

販売内容は
a piece of-時間を溶かす静かのラムネ-
herbarium-甘い標本-
Green herbarium
All or nothing(磁器のみ)
こちらの4種類になります。

a piece ofは久しぶりに三種の味でご用意します。

京都のみなさま、お近くのみなさま
どうぞよろしくお願いいたします。

「消えないもの」フェア 3月18日(月)~4月21日(日)
京都岡崎 蔦屋書店 アートコーナーにて
〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
ロームシアター京都 パークプラザ1階
8:00 〜 22:00 年中無休

以下書店のご案内から
————————————————————–

今年も出会いと別れの時期がやってきます。.
自身が新たな道に進むため、仲の良い人たちと離ればなれになったり、
新しい出会いに緊張して疲れたり。

毎年嬉しいこともある季節だけれど、私は少し身構えてしまいます。
皆さんはどのようにこの時期を迎えていますか?

もし外の喧噪から離れ、ゆっくりと過ごしたくなったら是非、京都岡崎蔦屋書店にお越しください。.
ゆったりとコーヒーを飲みながらアート書籍を眺めていると心が落ち着きます。

3月18日からはアートコーナーにて「消えないもの」フェアを開催予定です。.
目に見える形では残らなくても、記憶に、感情に残っていく。.
そんなアート作品をご紹介致します。.

また、フェア期間中のみCinecaさんの御菓子をお取扱いしています。.
Cinecaさんの御菓子は一つ一つ手作りで、その繊細な佇まいはまるでアート作品のようです。

食べてしまうのがもったいないけれど、その美しさとお味は記憶に残り続けることでしょう。
贈り物にもぴったりです。

2019-02-26 21:54
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

祐天寺 steefでお菓子販売いただきます

re_cineca

昨年11月末に販売開始した菓子「RE-COLLECTION」、
ことし最初の販売は祐天寺のsteefです。

こちらで開催されるjensのCOMPOSITIONライン、クローズアップイベントに合わせての販売となります。

RE-COLLECTIONは、コンテンポラリーな衣服を展開するjensの
COMPOSITIONのラインに寄せて制作した記憶の菓子です。

これまでのcinecaのアーカイブ作品、
2012年につくったきりになっていた花の砂糖菓子や、手紙の菓子 Charlotte、
紙くずのヌガー NUDEや石ころのラムネ a piece ofなどを仕立て直す(remake)ことで新しく生まれた菓子。
どれも手のひらに納まるサイズに展開しています。
記憶のどこかで重なるかもしれない、形になった記憶を探しにお出かけください。

場所 steef
住所 目黒区祐天寺2-6-13 1F
電話 03-5708-5611
会期 3.2(土)〜3.10(日)

2019-02-06 00:21
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

個展はじまりました

postcard_cineca

本日より展示はじまりました。

落ちているものを拾うとき心はどう動くんだろう。

拾う姿に重ね、
下を向いて、しゃがんで、お菓子を選んでもらえたら嬉しいです。

今回、お菓子のポストカードもつくりました。
こちらも会場で販売しています。

今展示では新作「ALL OR NOTHING」のみの販売となります。
(定番の商品はありません)
また、全てひとりで制作しているのでつくれる数に限りがあります。
今回は毎日お菓子があるように1日の販売個数を決めさせていただきました。
どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

土谷の在廊は追加納品を兼ねて2/10、11の16時頃〜と、
最終日2/17の16時頃〜予定しています。

また変更ありましたらお知らせいたします。

2019-01-19 17:33
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

cineca新作の展示、販売します。

Print

cineca新作の展示、販売をいたします。
場所は表参道にあるギャラリー&本屋さんのUTRECHT。
ひさしぶりに個展という形での展示販売です。

「下を向いて歩こう」
わたしはこの言葉といっしょに歩くようになりました。

そしていつも浜辺で下を向いてゴミを拾います。

棄てられて美しくなったもの
洗われて新しく褪せたもの
まるくなり触りたくなったもの

人の手を離れかたちづくられた

ゴミ かもしれないし 宝物 かもしれない もの

到底、敵わない。
そんなかなわないものたちをお菓子にしました。

名前は「All or Nothing」と言います。

ぜひ会場へおとしものを探しにお出かけください。

会期中は在廊も予定しています。
日程は決まりましたらまたお知らせいたします。

cineca new work exhibition
下を向いて歩こう
Look down at your feet when walk

会期 2019.2.5(Tue)-17(Sun)
場所 UTRECHT(ユトレヒト)
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
Utrecht / 5-36-6 Jingumae 2C, Shibuya, Tokyo 150-0001 Japan
営業時間 / Opening Times 12:00-20:00
月曜休み / Closed on Monday
電話 / Tel 03-6427-4041

2018-12-10 11:14
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

いぬ、他herbarium、a piece ofなど販売いただいてます

inu

ひさしぶりに「いぬ」つくりました。
何度作っても完成したこの子達をみると手放したくなくなってしまうお菓子です。

他、herbarium(甘い標本)
a piece of (時間を溶かす静かのラムネ)
Charlotte(食べてしまいたいほどのファッジな想い)などもお作りして
GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODSで販売いただいてます。
(売り切れ次第終了です)

久しぶりに定番のアーカイブが色々と並ぶ販売です。
ぜひお出かけください。

GOOD NEIGHBORS’ BAKE SHOP 2018
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14
TEL 03-4370-3904
DAY 12/1-26(売切次第終了)
OPEN 12:00-18:00

2018-11-30 13:30
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

新作販売のお知らせ

re6___

cinecaの新作は「RE-COLLECTION」と言います。
その名の通り、「記憶」のお菓子です。

ずっと捨てられなかったもの。
そっと秘密にもっていたもの。
誰かの手元に最後までありそうな「記憶」の形をお菓子にしました。

「RE-COLLECTION」はコンテンポラリーな衣服を展開する
Jensの新ライン「COMPOSITION」から創案し生まれました。
COMPOSITIONとは喪服から発展させたラインナップ。
冠婚葬祭に着用できるアイテムとしてデザインされ、
パーツを組み合わせて自由にカスタマイズできることも魅力の一つ。

その冠婚葬祭という節目の日に私たちが記憶を辿る姿を重ねました。

私自身、これまで作ってきたcinecaのお菓子の記憶を辿りました。
何年も前に作ったきりになっていたもの、今も作っているもの。
そんなお菓子たちを記憶の中でみるような味と意匠へ、
仕立て直すことで生まれたお菓子です。

まずは5種類の意匠のお菓子を販売します。
封を解きたいものを探しにぜひお出かけください。

11/30・12/1・2の三日間、
NewJewerlyの会場、ブライダルエリアのJens展示場所にて販売いただきます。
※どなたでも入場いただけます。

NewJewerly
場所:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
ブライダルエリア Jens展示場所
東京都千代田区外神田6-11-14
問い合わせ:03-6803-2441
販売日程:
11/30 Fri. 16:00-20:00
12/1 Sat. 11:00-20:00
12/2 Sun. 11:00-19:00

2018-09-27 17:39
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

the little shop of flowersでherbarium販売です

IMG_4145

今週末の9月29日、表参道の花屋さんthe little shop of flowersの6周年イベントに合わせて
cinecaのherbariumを販売いただきます。
イベントを記念して、花びらを詰めたペタルタイプのものに限定してお作りします。
ボックスも特別仕様のものでご用意します。

なお、今回の販売からherbariumのお花のラインナップに
「マリーゴールド」があたらしく仲間入りします。
マリーゴールドの花言葉は「jealousy」(嫉妬)。
嫉妬しちゃうくらい好きなあの人への贈りものにいかがでしょうか。

今回はお花の種類は6種類ほどあるので
花言葉から選んでもらうのもたのしいと思います。

29日のイベント当日は会場は招待制ですが
花屋ショップのほうでもお菓子はお買い求めいただけるようです。

ひさしぶりの販売。
販売のための制作はまだなかなか難しいですが、すこしずつ再開していければと思ってます。

ぜひお立ち寄りください。

THE LITTLE SHOP OF FLOWERS / ATELIER
東京都渋谷区神宮前6-31-10
restaurant eatripのエントランス前の小屋
お問い合わせ 03-5778-3052
お菓子は9月29日から販売(売り切れ次第終了)

2018-05-02 23:34
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

母の日のおくりもの

ROSE3__cineca

きがつけば5月になっていました。
病気を発症してから半年近くたち、毎日すこしずつ寛解をめざし身体は戦っています。
完治はないので一生この病気といっしょに歩んでいかなくてはいけない。
それは突然現れた人生の伴侶のような存在で
まだ自分のなかに100%受け入れることはできないけれど
すこしずつ受け止めていけたらと思っています。

病気になると、いままで気にもとめていなかったのものに目がいったり、
あたりまえだったことに大きな感動を覚えたりと
毎日のちいさな変化がたまらなく愛おしく生きることができるようになった気もします。

いちばんつらかったときには家族の力を感じました。
とくに母には大きく支えてもらいました。

だれにでも母という存在はあって、
それは近くても遠くてもきっと心の中に生きている。
そういう特別な存在だと思います。

一年に一度訪れる母の日は、
伝えることのできる人はきっとなにか想いを伝えることができたらいい。

言葉にすることはむずかしくても、
お菓子やお花にのせて、もちろんそれ以外のアイテムでも
それらに語らせることもひとつの方法だったりします。

まだ寛解を目指す途中の身体ですが、
この日こそはなにか力になりたいという想いから、
cinecaのお菓子をすこし販売したいと思います。

いま作ることができるものと少数に限られてしまいますが、
すこしでもという気持ちでひさしぶりの制作です。

対面販売は難しいので、オンラインストアから販売させていただきます。

販売は5月5日11時にスタート。
お届けは5月12日を予定していますが、
特別に指定日をご希望の方は備考欄に記入いただきご注文をおねがい致します。
また、ラッピングをご希望の方はラッピングも一緒にご購入ください。

今年度から送料が値上がりしました関係で送料の価格を変更させていただいています。
また、季節があたたかくなってきたのですべてクール便でのお届けとさせていただきます。

どうぞよろしくおねがい致します。

cineca
土谷みお

2018-02-23 17:35
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

cineca6周年です

cineca_cc

2017年2月22日でcinecaは7年目を迎えました。
6年分の出会いや出来事が積み重なって今があります。
本当にたくさんの人に支えられてきました。

7年目は今までとすこし違う年になりそうですが
改めて私にとって我が子のようなcinecaを育てていけますように。
新しい出会いを楽しみに制作に向かえることめざして大切に前に進みます。

まだ制作や販売を始めることは難しい状況ですが、
毎日、ゴハンを作ることを制作へのリハビリとしたり、
お菓子の試作や自分が食べたいおやつを作ることも生活に取り入れ、
すこしずつ前進しています。
早くたくさんの人のもとにcinecaのお菓子を届けたい..!
という思いをぐっとこらえて、
慎重に進んでいけたらと思っています。

2月22日は6周年記念に、自分のためにチョコチップクッキーを焼きました。

チョコチップクッキーは失敗から生まれたと言われてるお菓子。
生地に溶けて混ざると思って入れたチョコレートが溶けずに残って
“チョコチップ” となりうまれたクッキーなんです。
失敗から学ぶことがあったり、それは発明になることもあるかもしれないことにわくわくしながら
生きていきたいものだなぁと。

最後にチョコチップクッキーつながりで、スヌーピーからラブリーな名言を。

“What do you do when you feel that life is treating you unfairly?”
“Learn to bake your own cookies.”

「人生って不公平だなって感じるとき、どうしたらいい?」
「自分のクッキーの焼き方を覚えなよ」

2017-12-03 18:18
/
InformationEvent / ExhibitionWorksDiaryPressShopActivityColumn

クリスマスカラーのクッキー“palette”

palette_xmas

神戸のアッシュペーブチックと東京 表参道のBazar et Garde-Mangerでは
paletteをクリスマスカラーにアレンジしたものをこの季節限定で販売いただいています。

Box入りのちょっと大きなクッキーです。
お菓子“palette”は袋入の小さなサイズのほうがよく知られているかもしれませんが、
この箱入のものの方が正規の商品として作ったものなんです。
袋入のほうがお手軽なので、気がつけば袋のほうがよく動くようになっていました。

神戸のアッシュペーブチックではクリスマスオリジナルブレンドのBelloque teaとともに展開いただいているようです。
どちらのお店でもスタッフの方がクリスマスアイテムと合わせて素敵にディスプレイしてくださってます。

アッシュペーブチック
兵庫県神戸市中央区海岸通 3-1-5 海岸ビルヂング 1F 
078-332-2327
11:00 – 19:00 水曜休

Bazar et Garde-Manger
東京都渋谷区神宮前 5-2-11 
03-5774-5426
11:00 – 19:30

top